1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

時価総額700兆円

2018年1月5日(金)

IMG_2450.jpg

みなさんおはようございます。

今日は、曇りですね。
最高気温7度、最低1度と、
予報では、これから晴れるようですが、

この空模様からすると、
あまり、期待できそうにもありませんね。

昨日から仕事始めの社員は、
グループ全体の3割ぐらいでしょうか?
日報をみるかぎりでは、その殆どの人が、
帰省ラッシュに巻き込まれたようですね。

ほんとうに、お疲れさまでした。m(__)m

それでは、記念日からどうぞ!
https://matome.naver.jp/odai/2135724689580144801

イチゴの日、囲碁の日、シンデレラの日、
魚河岸初競り、新年宴会ですね。

昨日は、日経平均が上昇し、
時価総額が700兆円になりましたね。

ちなみに、国別の時価総額は、こちらです。
http://myindex.jp/global_per.php

まあ、全世界の総額で、45.2兆ドル、
112円で換算すると、5062兆円。

そこで、はっきり分るのは、
半分強、アメリカなんですよね。(笑)

日本は、8.6%で2位、以下、
イギリス、フランス、ドイツ、
そして、意外なのは、中国ですね。

まあ、毎度のこと経済指数は不透明で、
GDPでは、日本を越えて2位というけれど、
時価総額から判断すると、やはり眉唾のようですね。
(^^;;

まあ、元の価値も不明だし、
それこそ、ビットコインよりも怪しい。
(大笑・・・それは言い過ぎですが・・・)

国際通貨バスケットに入れるまでは、
と、おもいきや、あれ・・・?!
あらら、入っていたんですね。

IMFの記事

2~3年前、割と反対する評論家の人がいたので、
てっきり、そうはならないと思っていたのですが、
さすが、中国ですね!

その辺りの政治や国家戦略に関しては、
日本よりも、共産党幹部の意思統一ができ、
緻密に確実に進めていることでしょう。

えっと、中国の時価総額に話を戻すと、
世界全体の2.8%ですから、
中国バブルがはじけても、世界に与える影響は、
所詮、1%ぐらいかな?

なにはともあれ、世界経済は、アメリカ様様ですよ!
それでは、みなさん、今日もフリートークで!

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31