1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

事故原因

4月14日(木)

みなさんおはようございます。
今日も朝から雨がしとしとふっています。

20160414.JPG

最高気温21度、最低13度、
花粉は、やや多い。の予報です。

ちなみに毎度お伝えしているのは、
雨の日の通勤は、怪我をしないように、
気を付けることです。

というのは、みんな慌てていたり、
傘や手荷物も増えていますから、
社内や駅の階段などの混雑する場所では、
自然に、ぶつかったりします。

又、外にでれば、雨を差して視界も狭くなり、
晴れの日とくらべると、事故率も高くなります。

ということで、普段から慌てないように、
30分前行動を、みなさんにお勧めしています。

少々電やバスが遅れても、30分もの余裕があれば、
慌てることもありませんし、気持ちも焦りません。

また、それでも遅刻するような場合は、
交通機関の遅れも大きく、遅延証明書も貰えるでしょうし、
あきらめもつきますからね。(^^;;

同じ路線を使っているまわりのみんなも、
おなじように遅刻となりますから・・・
自分だけ、バツの悪い気持にもなりません。

さて、ここで、あらためて補足しておきますが、
30分前に、必ず到着しなければならないと勘違いして、
新人さんのなかには、毎年だれかしら、
慌てて、事務所に駆け込んでくる人がいます。

もともとの主旨は、落ち着いて行動し、
怪我や事故を防ぐことですから・・・
30分前、必須ではないんです。(^^;;

さあ~、前置きがながくなりましたが、
今日は、なんの日でしょうか?

http://matome.naver.jp/odai/2133431641157163501

タイタニック号の日、オレンジデー、パートナーデー、
いろいろ今日もありますね~

それでもやはり、タイタニック号の事件が、
100年以上たった今でも気になりますね。

私は、映画を見ていないのでよく分かりませんが、
かるく、Wikipediaを読む限りでは、

流氷群の警告情報を無線で何度か受けていながらも、
それを軽視したことが、事故の確率を高めた原因なのでしょう。

又、事故40分前の無線での警告情報も、
他の無線送信の業務で忙しく、
雑音として見過ごされたと記録されています。

業務の優先順位を柔軟に変更することは、
なかなか難しいときもあります。

とくに、集中しているときや、
慌てているときは、まわりの声は聞こえづらくなります。

気が付けば、大切なことが後回しになって、
つい、忘れてしまった・・・(^^;;

ロボットでもないかぎり、
プログラム通り正確に動作しないのが、
又、人間でもありますからね。

そういった性質を知って、
業務を組み立てていくことも、
これからの新人にとっては、
ひとつの重要なテーマになることでしょう。

それではみなさん、今日も一日、
怪我や事故をおこさないよう、
気を付けてがんばってください。