1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

iphone6

みなさんおはようございます。
今日は良い天気になりましたね。

朝7時の人形町は、ビルの影で陽も当たりませんが、
空はスッキリ雲もなく快晴ですよ!

昨日は、低気圧が通過しながら、
予想以上に発達して雨を降らせていたようです。><;;

iphone6.JPG

ドコモを利用して15年となりますが、
昨日は、携帯を、iPhone6に変更してきました。

指紋認証の反応も素早く、
タッチするとすぐにログインできますよ!。

ただ、ある意味では、指をあてるだけなので、
パスワード式をどちらがセキュリティーが高いのか?
状況や場面によって異なりますね~(笑)


今日は、こちらの記事を紹介しますね。
あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

オックスフォード大学の教授が書いた研究論文だそうです。
職業リストを見ると、その業種での特定の作業となっていますね。

その業界にいるわけではないので、はっきりは言えませんが、
そもそもなくても、問題がないような気もします。

ページのリストの一番上を見ると「銀行の融資担当」とありますが、
銀行員の仕事は、その他にも沢山あるでしょう。

やや、余談ですが・・・

某メガ銀行の担当者は、融資の話など、全くありません。
NISAとか? 生命保険とか? インターネットバンキングの申し込みとか?

そもそも融資業務がなくなると、
利息で儲けられず、銀行経営が成り立ちませんから・・・(^^;;
つまるところ、作業のやり方が変わるだけですね。

そういえば、今朝、久しぶりにテレビをつけましたが、
人工知能、コンピューターAIが急速に発達していると報じられています。

人のおこなっていた業務が、コンピューターや機械に、
どんどん置き換えられている状況ですが、

ただ、そのシステムを操作するのは
まだまだ、人の手が必要になります。

業務の知識や経験がなければ、
システムを操作できませんからね。

まとめると・・・

まず、コンピューターなどのIT関に詳しくなり、
それを、自分の仕事の中で活用していくスキルが、
各個人、その他多くの職業で問われることになります。

そして、簡単なプログラムを組むことや、
SEなどのシステム開発の基礎を身に着けることで、

今、自分が使っているアプリケーションやシステムについて、
より正しく、より深く理解できるようになるでしょう。

そうすれば、さらに、改善と向上のアイデアも湧いてきて、
人は、想像力を高めた、価値ある仕事に変化していくことになります。


どちらにしても、想像力やアイデアが必要となり、
何も考えないで働いているだけだと・・・

単純作業が得意なコンピューターに、さらにAIも搭載され、
人の仕事が取って変わられるということです。

結論・・・

基本情報技術者試験を取りましょう!

乱筆乱文ですみませんでした~(^^;;