1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

MAYA続き

みなさんおはようございます。

今日も晴れています。
台風は日曜日ころでしょうか?

十分に気を付けてくださいね。

さて、いよいよ引っ越しも終盤です。
今日は江戸橋4Fから3F。

そして来週は、ソルトライブとなります。
少しずつ慌てずに、怪我をしないよう、
注意しましょう!


私の方は、引き続きMAYAの調査です。

再インストールの途中で、
失敗する原因が分ってきました。

Maya2011のインストーラーが起動して、
シリアルとプロダクトの入力後、

Maya2011本体をインストールする前に、
DirectXをバージョンUPするところで必ず止まります。

通常、2~3分で終わるところが、
いつまでたっても、UPDATEのままです。(^^;;


実際にインストールが成功した、
自分のPCのDirectXのバージョンと比較してみると、
既に同じようですから・・・

本来ならUPDATE処理は省略してもいいはずです。

ただ、この問題のPCに限っては、
いろいろソフトもインストールされているので、

私のPCや他のPCのように、
クリーンなレジストリーの状態でもありません。

本来なら、すぐに処理が終わるところで、
DirectXのUPDATEのどこかで、エラーになっているようです。

そこで、インストール時に使うINIファイルを開いて、
DXSETUP.exe のUPDATE処理を呼び出している個所を、
編集して削除することにしました。

--------------------------
[DIRECTX]
PRODUCT_NAME=DirectX Runtime Update
EXE_PATH=support\DirectX\DXSETUP.exe
EXE_PARAM=/silent
IGNORE_FAILURE=YES
--------------------------

IGNORE_FAILURE=YES と、
記述してあるところから推測すると、
DirectXのインストールでエラーが出ても、
警告メッセージも出ないようです。(^^;;

ということで、INIファイルを編集して、
DirectXのインストール部分★を削除。

---------------------------
[Maya_x64]
PREREQUISITE=
OS;IE;MSI;
VCREDIST2005X86;
VCREDISTX86;
VCREDIST2005X64;
VCREDISTX64;
DIRECTX ★
---------------------------

再インストールしたところ、
無事、DirectXのUPDATE処理はスキップされて、

Maya2011 64bit版、本体のインストールから始まり、
問題なくMayaのインストールが完了しました。

以上終了