1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

焦りのない国民

みなさんこんにちは。
雪のうわさもありましたが、
朝から激しく雨が降っていますね。

事故など合わないように、
十分に気を付けてください。

さて、この国の若い人は、
いったいどうなってしまったのか?
たま~に不思議に思うことがありますよ~(^^;;

本音とか、本気とか、意地とか?
そういった本来、ひとが持っているはずのものが、
ほとんど薄れてしまい。

企業ブランドとか、交渉テクニックとか、
趣味のコレクションとか?

なんか、そういったものだけが、
自分の支えになっているんだなあ~
そう感じてしまいます。

ねえ・・・ちょっと、ちょっと!
自分の価値をしっかり考えてみてくださいね。


今日の日経にも、失業率の問題から、
公的訓練(職業訓練制度)においては、
GDPが、0.05%、欧州は、0.3%と書かれています。

イースマイルとして、
実際にWeb研修を行いましたが、
本音でいえば、まともな状態から逸脱しています。

まず、予算がない。
企業が国に代わってやるにしても、
赤字なんですよね~

これじゃ・・・
だれも手を出せません。

生徒1人あたり、月5万円を支給されますが、
20名で100万円になります。

都内の事務所なら、固定費だけで、
50万はかかります。

これで、講師の人権費を入れたら、
もう赤字になりそうですよね~(笑)

誰が考えたのか分りませんが、
こんな制度でよく成り立っているものです。(^^;;

その次に、生徒の質がバラバラ。
本気で学ぶ人が、10人にひとりぐらい、

なかには高齢者もいたり、
病気で亡くなってしまう人までいました。

みんなで助け合う精神がありながらも、
本気で、どうにかしようと考える人が、
実は、いないんですよね~

わたしも普段から多くの社員と話をしますが、
自分の事として、真剣に考えているひとと、

狭い自分の責任の範囲だけで、
低い目標の中だけで、自分を正当化している人が、
いかに多いのか分ります。

ソルトライブ内では、
つべこべとした言い訳は、
まったく聞く耳を持ちません。

やるか、やらないか二者選択。
やらないなら、辞めろ!

勤怠は、無遅刻で無欠勤!

年末年始以外では、
有給なんて消化して余裕もありません。

結果が出るまでは、
どこまでも自分で仕事に追い込んでいくのが、
ソルトライブの社風なんですよ!