1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

大人になる

みなさんこんにちは。
今日も良い天気ですね。

今日も朝から、がんばっていますよ!

間違いなく、人は自らの成功体験によって、
確実に成長します。

私も、経験を積んできたからこそ!
みんなに、それを教え伝えられます。

又、それが私の大きな役目ですね。

若い人は、人生や仕事に対して、
大きな不安を持っていると思いますが、

いちばんの解決方法は、
仕事にすべてを打ち込むことです。

私自身も単純に人の2~3倍、
つねに時間を費やして働いてきたから、
今の私があるだけです。

みんなまわりを見れば、
すぐにわかると思いますが、

信頼されているひとは、
休まない遅刻しないなど、
実に地味な積み重ねなんです。(^^;;


今日の新聞の一面では、
アルジェリアでのテロ事件で、
何人か亡くなっていると伝えられています。

この場を借りて、
謹んでお悔やみ申し上げます。


東西冷戦が崩壊したあとは、
宗教や民族紛争が絶えませんね。

とにかく行き過ぎた宗教観は偏ってしまい、
敵と味方をつくりだします。

信じることは、
生きることの力強さにもつながりますが、

だからといって、他の人の命まで奪おうとするのは、
やはり人道的に許されませんね。

でも、人はどうして、
突然、攻撃的になるのか?

私は宗教を否定したり、
信じる人の気持ちを否定しませんが、

自分を信じる力が弱いひとは、
どうしても、他に依存してしまうと考えます。

そして、自分の極限を越えて、
自分を抑えることができなくなると、

主教や正義というものを理由にして、
相手に危害をあたえます。

そのような人の弱さからくる暴力は、
家庭内暴力や学校でのいじめなど、
身近にも多く起こっています。

この事件は、決して対岸の火事ではないと感じます。

また、だれの心にも、
この弱いものいじめの要素は潜んでいます。

仲間外れもそうですし、
仲間づくりもそうですね。
ある意味、ひとの本能、性です。

どうしても我慢できないときは、
逆に自分の強さを信じる力が弱いと思って・・・

グッ・・・と我慢、我慢。(^^)/

心の大きい人≒大人です。