1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

仕様書3

みなさん、おはようございます。
土日は、見積もり用の仕様書作成でした。

私が仕様書を作成するようになったのは、
脱ゲーム業界の時、33才からですね~(^^;;

独立して自分で100%営業するようになると、
必ず見積もりを認められますよ~(当たり前)


Web系やシステム系では、
スケジュールと工数がベースになります。

実際に開発をはじめるときには、
どこまで詳細なものに落とし込むのか?

開発規模と各自の能力にもよりますが、

内部の打ち合わせのたたき台として、
イメージを固めるためにも、
DBと画面ぐらいは必須になります。

自動車でいえば、DBが、エンジンとシャーシ車、
画面がボディーデザイン、内装っと言ったところです。

あとは、2つの結合部分だけ、
しっかり洗い出す必要があります。

くれぐれも、ハンドルを右に切ったら、
タイヤが左を向いたりなど、(^^;;

システム開発は、ありえないことも、
時には起こりますよ(^^;;