1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

意識を高める

みなさん、おはようございます。

仕事を進めるテクニックといえば、
経験やノウハウも大切ですが、

まずは、なにはともあれ、
やる気だったりするものです。

俗に言われることですが、
技術と意識を比較すると、
5倍~100倍の差が出るそうです。

技術を身に着けるには、
時間と経験が必要になりますが、

意識を高めるのは今日からでもできますよ!

ということで、まずは、納期を守るという意識を、
常に抜けないようにするのが基本になりますね。

社会にでると、学生のときのように、
教科書を配布されることも、なくなります。(^^;;

自分で目標を決めて、
何を学習するか、どう体験するかを考え、
書籍を購入したり、自主的に行動を起こすことになります。

ご両親が「○○○しなさい」
ということもないのですよ!(苦笑)

よって、社会人になったら、
他人からの評価も含めて、
すべて自分の責任と思った方がいいでしょう。

国家試験のような厳格なテストを行う、
一定の基準があるわけでもなく、
ここに与えられる仕事もバラバラです。

勿論、似ている部分もありますが、
基本は、全員異なります。

又、大きな組織になればなるほど、
なんらかの評価制度を設けて、
全体の統一性を持たせることになりますが、

そのような管理がしっかりすればするほど、
個々の成長が止まるように思えてしまうのは、
私だけなのでしょうか?

天才的な活躍をする人に限って、
学校に行っていなかったり、
常識から外れた教育を受けているものです。

決められたカリキュラムを批判するつもりは、
私もまったくありませんが、

社会人になったら仕事や人生の責任を自覚し、
自分に合った能力の開発方法を見つけなければ、
なかなか成長は難しいと思いますよ!