1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

最初の壁

みなさんおはようございます。

私の方は順調に歩いていますよ~

昨日の昼間、外出して6キロ歩いたら、
体全体が熱くなりました・・・

自分で気を付けていても、
熱中症というのは、案外可能性が高そうです。

さて、社内を見渡すと、
みなさんは、お盆休み前の、
追い込みダッシュになってきたようです。

ソフトウェア制作をはじめると、
かならず誰でも必ず壁にぶつかります。

まずは、処理落ちにはじまり、
次第に自分のソースコード量が増えて、
カオス状態に苦しみ。

続いて企画や仕様面の変更などが、
後半になるとドンドン増えていき、
プログラムがさらにぐちゃぐちゃに・・・(^^;;

プログラマーは仕様や素材が足りなくても、
あるていど見越して作れるようにならないと、
いつまでたっても前進できないものです。

そしてデバッグ段階になると、
機種依存など個別のハードウェアへの対応もあり、

最終的に完成したけど・・・つまらない。売れない。><;;
っていうのが、ソフト開発の恐ろしい結末です。

過去にそうやって苦しむ人を、
山のように見てきましたが・・・

まあ~殆どの共通点は、
軽く考えている人ばかりです。

普段からの真剣さがないので、
プログラムの怖さも知らないものです。

やればやるほど、やることが出てくるのが、
このソフトウェア開発なのです。

だから、やらない人は、
やることが見つからない。(^^;;

ひとから言われたことだけを、
やっていればいるので、
最後にパンクします。

さあ!

自分のアイデアを出して、
オリジナルを作って行きましょう!

前半から飛ばして最後まで手を抜かず、
日ごろから深く考えるかどうか?
それがソフト制作の質に大きく影響しますよ!