1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

無料と有料の関係

みなさんおはようございます。

昨日の激しい雨もあがり、
今日は気持ちのいい天気になりましたね。

今週もがんばって行きましょう!

ソルトライブの新人たちの面談も行われて、
そろそろチャンスを生かす時期になってきましたよ~

外に一度飛び出せば、
今までと違った世界を知ることにもなりますが、

しっかり自分をもって、
まわりに流されずに仕事をしてきましょう。

ここから先もインターネットによって、
ゲーム業界も大きく変化していきます。

ヤフー無料宣言にもみられるように、
時代は無料と有料の戦いです。

で、どちらが勝つのか?
だれが考えても間違いなく無料であり、
有料は不利なのです。(^^;;

でも、無料にできる理由は、
スポンサーとなる広告主がいるわけであり、
そこはガッツリ有料・・・

そのビジネスモデルは、
衰退を続けるテレビやラジオと同じですね。

まあ~孫さんは、世界のインフラを占有したあとは、
当然、そのトラフィック(ネットワーク上の情報量)を増やして、
ヤフーを世界一のポータル(玄関)にしたいのです。

最近の例でいえば、高速道路無料化のイメージにも似ています。

高速道路が通信インフラであり、
それを無料化にすれば自動車(アクセス数)の量が一気に増えます。

渋滞で酷い目にあった人もいると思いますが、
ドライブスルーは大繁盛。かなり賑わっていましたよね。

また、さらに高速の出口となる地域も、
人がたくさん訪れれば、地元の観光収入もあがります。

よって売上を上げたい店舗は、
もっとお客が来てもらえるように、
ヤフーに広告を出すわけですね~

そしてポータルへのトラフィックが増えると渋滞も起こりますが、
それは、自前のサーバーや回線を増強すればいいわけで・・・
インフラ投資も無駄になりませんからね~(笑)

孫さんのことだから、山の中に携帯のアンテナ立てるのも、
コストパーフォーマンスを気にしているわけです。

無駄にならないインフラ投資というのが、
ヤフーポータル無料化なんですよね~

まさに、ソフトバンクとヤフーは、
うまく噛みあった両輪なんですね。