1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

ビジネスを考えよう

みなさんおはようございます。
すっかり気持ちのいい天気になりましたね。

さえ、物の価値は、
需要と供給のバランスで成り立ちます。

この常識をゲームソフトに当てはめてみると・・・

欲しい人がたくさんいれば、
勿論ゲームはたくさん売れますね。

でも、どうして欲しいと思うのでしょうか?

似たようなものが、たくさんあるソフトの中で、
どうすれば、選ばれるのでしょうか?

普段、みなさんは、面白い、便利、新しいアイデア、
おそらく、このようなことを想像していると思います。

その他では、「Needs ではなく、Wants を考えろ!」
なんていうのも一般的ですね。

私から見ると、少し考えただけで、
とりあえず、作っていると思います。(^^;;

そして、答えは冒頭にあるように・・・
需要と供給のバランスなんですね。


需要が少なければ、
つまり売れないんです。(^^;;

また、供給が多い場合も、
同じことになりますね。

・・・で、ここからが大切ですよ。

自分たちは、まず供給側ですよね。

ちなみに、供給側は、
どのぐらいのペースで、
何本のソフトを作っていますか?

そして、需要側は、どのぐらいのペースで、
何本のソフトを買ってあそんでいるのでしょうか?
おそらく、計算していないと思います(苦笑)

・・・ということは、

売ることについて、
ほとんど考えていないも同然ですね。


そして、ここからが、頭の使いどころで、
考え方の割り切りどころ・・・

①売ることは後回しにして、まず作品を作ってから考える。
②自分の技術力UPを目的として、売れたらおまけ程度。

ちょっとズルですが、
こんな考え方もあるわけで・・・(^^;;

結論や方向性つけるっていうことを、
実際には、どう考えているのかな?

なんとなく、フワフワっとした思いで、
結論を考えないで作っていると・・・

あっというまに、時間が過ぎて、
コストだけが、膨らんで行きますよ~