1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

コミットする!

みなさんおはようございます。
今日も生憎のお天気で、
かなり冷え込んでいますね。

さて、社会で生きていくために重要なのは、
コミットメントです。

意外に出来ていない人も目立ちます。

サラリーマンになると毎月給与が入るので、
どうしてもコミットする必要性を忘れてしまうのでしょう。

・・・というか責任を問われるので、
誰もが、コミットすることを嫌うのも事実ですね。(^^;;

でもこれが、個人の請負仕事になれば、
180度、考えも態度も変わるでしょう。

完成して納品しない限り、お金を受け取れないので、
逆に相手に対して、コミットするようになります。(苦笑)

たとえば・・・こんなかんじ・・・

「必ず、商品を今月末までに納品しますから、
成果に対する代金50万円を、来月1日に必ず振り込んでください!」

だれでも、このようになりますよね~(^^;;


ちなみに、みなさんが作っているβ版は、
どのようなクオリティーのレベルで、
いつ発売して、いくらの値段をつけて、
どのぐらいのダウンロード数を見込んでいるのでしょうか?

おそらく品質や値段など、
目標をしっかり決めていないでしょ・・・(^^;;

少なくても私は、ゲーム企画、販売計画について、
プレゼンしてもらった覚えもありません(笑)

じゃ~、みなさんは、給与がなくても、
それでいいの?・・・って事になりますよね~

でも、どうして、
こんなことになるのかというと、


作っている商品が売れなくても、
会社から給与が振り込まれるので困らないから、
すべてが曖昧なまま、スタートしてしまうんですよ~


そして、ゲーム開発の落とし穴のひとつは、

企画を考えながら面白い想像を膨らましていると、
誰でも浮かれてしまい、うまく行った気分になり、
錯覚してしまうことなんです。


いや~、この感覚になれてしまうのは、
かなりまずいですよ~

これでは、完全に素人へ逆戻りですね。(^^;;


売上、コスト、納期、品質をしっかり決めないで作る、
ゲーム開発なんてどこにあるのかな?

そろそろプロとしての自覚を持って、
意識を高めていかないと・・・

外の現場にいっても、他の社員との意識のズレで、
話が噛みあわなくなってしまいますよ~ (^^;;


コミットメントすることの大切さを、
絶対に忘れないでくださいね。