1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

強風

みなさんおはようございます。

外はビュービュー強風ですね。><;;

さて、もしかすると、新人のみなさんの頭の中では、
社内研修という言葉が染みついているのかな~?

昨日、面談内容の報告を受けて、少し感じましたので、
もう一度、一緒に整理してみましょう。

まず研修というと、以下の3種類があります。

1.OFF-JT・・・職場外での講習会など。
2.OJT・・・・職場内での教育など。
3.自己啓発・・自己学習など。

混同して使ってしまいがちなのが、
雇用身分としてつかう、「研修期間」です。

「研修期間」を正しくいうと「試用期間」なのですが、

普段から研修という言葉を使っているので、
区別があいまいになっています。

よって、みなさんの研修は、明確な表現でいえば、
2.OJT(On-the-Job Training)という言葉を使った方がよいでしょう。


少なくても社外では、そう説明しないと、
一般的には、1、2、3のうち、
1番を普通思い浮かべてしまいますからね。

また、もうひとつ、ここで、
みなさんのマイナス意識を取り除きたいと思います。

今は、出向できるかどうか?

出向経験のない新人は、どうしても、
それを基準に自分が未熟だと考えてしまうかもしれません。(^^;;

もし、そう思っているのなら、
ちょっと、自分を過小評価しすぎですよ~

勿論、スキルとしては、1年生なので、
10年のベテランと比較したら、10分の1かもしれませんが、

みなさんは、入社した時点で、
プロとして通用する素質を持っていて、
最低限、現場の仕事がこなせるスキルを満たしてます。

野球で例えるなら、
ドラフト1位から3位ぐらいの指名で入り、
今は一軍の試合に出場しているところです。

ただ、ヒットが打てなかったり、
エラーをしたりと、試合に出ているが、
やや、苦労していると思っていいでしょう。

つまりだれでも、
ソルトライブに入れる訳ではありませんし、
選抜されていることに、もう少し自信を持ちましょうね!


ただ、会社としては、
甘やかして育てるつもりはありません。

さらに上を目指せるように、超~~~!!
厳しくしているだけなんですよ。(^^;;