1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

社会人教育

みなさん、おはようございます。
良い天気になりましたね。

もうすぐ、新人が入社してきますが、
今年も引き続き、社長ブログを使って、
新人教育を行いますね。


又、早期入社しているひとは、
内容が重複するかもしれませんが、あしからず。(^^;;

尚、新人に限らず、社会に出てからの5年間は、
まだまだ、社会人としては未熟です。

とくに3年未満の人は、しっかり、じっくり。
自分と周りとのコミュニケーションをとりながら、
物事を進めていくようにしてください。


定番フレーズでもある、「ほう・れん・そう」さえ、
新人社員は、満足にできないものです。

とくに、相談するタイミングを掴むのが、
社会人経験の浅い人は難しいと思います。

「そんなことで迷っているなら、もっと早く相談しなさい!!」
よく現場で耳にするフレーズですね。(^^;;

社会人になったら、まわりの人との協調性も大事ですし、
自分で考えてから行動することも重要なんです。

これに矛盾を感じて、
どうすればいいか分らなくなる人もいますが、

これを自動車に例えていえば、
アクセル(加速)とブレーキ(停止)が、
よく効くように性能を上げるということですよ~(^^)/

その次に、ハンドルの切り方も、
学ばなければならないのですが・・・

まあ~最初の3年間は、決められた目的に向かって、
まっすぐに進むよう、ハンドルを調整していきましょう!