1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

ゲーム感覚

みなさんおはようございます。

今日は、全線の通過もあり、
お天気は西から下り坂ですね。

傘など忘れないように・・・(^^;;

今年の花粉は、3月の気温が低かったため、
ピークは4月の上旬ごろだそうです。

又、桜が満開になるのも、やや遅れて、
おそらく入学式あたりになりそうですよ~

たしか去年は、この時期に、
花見をやっていたのを思い出します。

ということで、

今月も、あと残すところ4営業日です。

毎度、同じ繰り返しですが、
経費精算、タイムカード、スキルシート更新、
かならずお願いしますね。

とくにSSは、今年から新卒を迎え入れるので、
そのあたりのルールは、かなり厳しくやって行きますよ!

とはいっても、ゲーム要素を盛りこんで、
楽しくワイワイやりますからご安心!!

そういえば、私がゲーム業界で、
25年も働き続けてこられたのは、
遊び上手なところが、ひとつの大きな要素です。

遊びというと、ややいい加減なイメージが先行しますが、
ズバリポイントは、ルールっていう事です。

ゲームのルールを理解して、そのルールを守って高得点をあげる。
社会に順応していくためには、社会のルール、会社のルール、
人間系のルール、プログラムのルールなどなど・・・

誰かが作ったルールが必ずあるので、
それを理解して上手に使いこなせれば、
人生というゲームで高得点を得られます。

・・・で、意外と大きなペナルティーになるのが、
実は、時間のルールなんですね。

たぶん、みんな、忘れてしまって、
気づいていなんじゃないかな?

たとえば、入試テストなんて、
まさに、与えられた時間の中で、
高得点をとるかどうかでしょ?

あのとき、もっと勉強して一番になっていたら、
人生が変わっていることもあるんですよ~

パズドラの大ヒットもそうですが、
どこよりも早く市場に出すことは、
とても大きな可能性を含むものなんですね~

だから、時間の要素を甘く見ているひとは、
いつも、タイムオーバー・・・(^^;;

人生ゲームのメンバーから外れて、
予選落ちのようなものなんですね~