1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

昔話その1

みなさんおはようございます。
GWはいかがお過ごしですか?

人形町は気持ちの良い朝を迎えています。
外に出ると日に向かって背伸びしたくなりますよ~

ゼネラル1Fでは、今日も作業の遅れを取り戻しに、
何名か会社に出て来ています。

私が20代、アークシステムワークスにいた頃も、
土日といえば会社に常駐しっぱなし、
3ヶ月間休みがないこともよくありました。

それにしても、あのころは、
よく働いていたというか、まあ~仕事一筋でしたね。

おかげ様で、6年後の28才になったころには、
取締役開発部長の肩書きまでいただき、
ブラインド付の自分専用の個室までありました。(^^;;

その代わり、通常の開発以外にも、採用人事、教育担当、
サーバー・ネットワーク管理など幅広く任されて、
忙殺の日々でしたが、><;;

当時は、WIN95がでる直前で、
スーパーファミコン後期、PSやサターンが出てきたころです。

アークも今までの受託依存の開発体制から脱皮するために、
オリジナル開発を立ち上げる計画を早急に進めていました。

あのころは、ストリートファイター2や、
ときメモなどが流行っていたので、

アークシステムワークスのオリジナルも、
格闘ゲームと美少女育成ゲームに決めていて、

当時1993年頃、副社長が専門学校をあたっていたら、
偶然にもオリジナルの絵が描けるデザイナーを見かり、
即2名を採用。

ひとりは美少女系、もうひとりは格闘系。

ただ、先に美少女系が10万本近く売れてしまい、
格闘系の彼の方は、社内でくすぶっていて、
ひたすらオリジナルの絵を描いていました。

その後、私が辞めた3年後ぐらに発売され、
大ヒットしたので、ホットしています。
本当に良かった~ (^^)/

まあ~ちょっと過去をふり返っただけでも、
いろいろなことが思い出されますね。

とにかく人生は、無限大の可能性あり、
若い人には、是非、希望を持ってがんばって欲しいです。