1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

よく見れば!


みなさんおはようございます。

今日は生憎一日中雨ですね。
通勤には十分気を付けてください。

ちなにみ昨日は、
九州の方で一時間に50ミリ以上も、
一部の地域では降ったそうです。

実際にはありえませんが、
もしも下水などに流れず溜まれれば、
足首ぐらいまで水の中ですね。(^^;;


そんな豪雨の今日は7月7日七夕です。


ちなみに私は、中学生のころ、
望遠鏡を自作で作るぐらい。(^^;;
夜空を見上げる習慣もありました。

UFOブームでもあったので、
運がよければ、UFOを発見できるかも?
期待をしているぐらい幼稚なころでもありましたし・・・

また、ちょっと真面目に言えば、
ガリレオやケプラーと同じような気分になって、
宇宙の謎を解き明かすような大発見できるかも?

探検ごっこは、子供にとって、
十分魅力的な遊びになるものですよね。

まあ・・・望遠鏡という道具を使っているだけで、
やや程度の良いガラクタ拾いと、
あまり差はありませんが・・・(^^;;


さてさて、余談はこのぐらいで・・・

ニュートンが万有引力を発見する前の1600年頃
当時の学者は、天体望遠鏡を使って、
ひたすら毎日、星(天体)の動きを観測したり、

地球上での物理現象から、
いろいろ推測していました。

「それでも、地球は回っている」は、
ガリレオ裁判における有名な言葉ですが、(^^;;

望遠鏡で遠い細かいところまで分ることによって、
そのような確信を持てるのですから・・・

しっかり観察して知識経験を積み重ねることは、
あらためて大切だと感じます。

人生や未来に確信は持てませんが、
自分なりの意識をどこかに集中させれば、
かならず開かれるものなのでしょう。