1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

安全保障のための支援

みなさんおはようございます。

朝7時30分の人形町は、
静かな朝を迎えています。

最高気温9度、最低0度。
引き続き冬型の気圧配置となるため、
冷え込むことになりそうです。

わたしも、また、風邪の前症状のように、
少し喉を痛めています。

大事にならないよう、又、早めに治すよう、
手洗い、うがいを、小まめにやっています。

2月がスタートします。
まずは、タイムカード、経費精算ですね。

これに時間が掛ると、本社の仕事も、
ズルズルと、月の後半まで続いてしまいます。
目標は、今週中、すべての集計を完了させたいところです。

引き続き、みなさんのご協力、
よろしくお願いします。


そして、後藤さんの死をきっかけに、
日本も、イスラム国という過激テロ組織への責任を、
明確に持たなければならなくなりました。

1990年の湾岸戦争では、約100億ドル強の支援を、
多国籍軍に対して行いましたが、
又、同じようなことになるのでしょうか?

近いうちに、イスラム国への空爆の映像が、
また、テレビで報道されるのでしょうか?

そこには、亡くなった後藤さんのように、
勇気あるジャーナリストも、
再度、現地の戦闘地域に入ると予測されます。

これ以上の犠牲者が出ないことを、
私たち国民は、ただ、祈るばかりです。