1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

性能テスト

みなさんおはようございます。

気持ちよく晴れていますが、
やや、風が冷たいですね。

北海道、北陸では、大雪ですから、
仕方ありませんが・・・(^^;;

最高気温12度、最低2度と、
夜は、東京も冷え込みそうです。

昨日に続き、コートは手放せません。(><;;

さてさて、新人用のPC購入をきっかけに、
最近のスペックについて調査を行っている私です。

そのまず、第一のターゲットが、
デザイナー用のグラフィックカード、
次がCPU、最後にSSDストレージと、
3つのテーマを上げています。

ちなみに、メモリーに関しては、
明らかにボトルネックになるので、
あまり試す余地はありません・・・

タスクマネージャやリソースモニターで表示すれば、
これは、誰でもわかりますからね。

とうこで、迷わず多めに積んでくださいね。
高性能よりも、まずは大容量ですよ!

もしも、現在2Gメモリーしかない場合は、
サービスや常駐ソフトを起動させないように・・・

コンパネ→管理ツールから、
サービスやシステム構成で、
起動しないように設定しておきましょう。

まあ~、私も仕事でしか使わないので、
通常時、1.5Gの使用料となりますが、

ちょっとでも仕事以外のアプリを使い始めると、
直ぐに4Gメモリーぐらいは消費されてしまいます。

そのあたりを気にせず、
素人っぽく、ユーザーとして楽しむなら、
最低でも、4Gぐらいは積んでおきましょう。

私のようなファミコン時代のプログラマーは、
800HのRAMでやりくりしていましたから、
どうしても関係ない処理を見ると、
細かく追及してしまうのですが・・・(^^;;

今の時代はメモリーを追加して、
時間の無駄を省くのが、やはり正当なアプローチです。

・・・というこで、

新PCのスペックについては、
また明日ご紹介します!