1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

自分を信じる力

みなさん、おはようございます。

お天気になりました。
みなさん、いかがお過ごしですか?

私は、朝から洗濯、事務所の片づけですよ。

最近の私の主な仕事は、
若手にリーダーシップを持って欲しいため、

スケジュールがやや困難な受託の仕事や、
未経験者のスクールの生徒の研修も任せたりしています。

どちらも、とても大変なことなのですが、

リーダーとなる彼らには、

「仕事を取れ!前向きに行け!」
「才能はある!必ずできる!」

と、叱咤激励を送っています。(^^)/

私は、彼らに独立できるぐらいのレベルを期待しています。
イースマイルも大きくなり、これからの会社を背負っていくには、
要求するレベルも必然的に、高くなりますからね。(^^;;

話は変わりますが、

私が、20才のころ、
ビリヤードの遊び仲間で40才ぐらいの、
出所上がりの大先輩がいました。


その人からは、
パソコンを中古で譲ってもらったりなど、
いろいろお世話になりましたね。

そして、その人生の大先輩から、

あるとき、
「塩ちゃんは、頭を下げることができるから、将来成功するよ!」
な~んて、突然言われたのですが、(^^;;

その言葉の感動というよりも、

「すとん」と、心の奥に深くに落ちて、
不思議に、その言葉を思い出します。

自己暗示の力とか、物事に集中する力とか、
知識や経験とは別で、その人の基本行動そのものになりますが、
そういった面は、長い人生の中で、とても重要だと思います。

だから、リーダーとなる彼らには、
どうすれば仕事が成功するのかと深く悩みだしたら、

まずはシンプルに、「自分はできる」と思い込み、
今、やっていることが正しいと信じてやることを、
伝えるようにしています。

前に進むからこそ・・・過去の間違いにも気づきます。

二者択一の問題なら、両方やれば、必ず当たりますし、
宝くじだって、全部買えば、必ず当たります。(^^;;

これは人生の鉄則ですよ!

失敗も成功も含めて全部やればいいんです。

いちばん卑怯なのは、うんちくを言って、
他人を批判して、自分では、何もやらないことですね。(^^;;

他人から聞いた、失敗した経験を未来にあてはめて、
いったい、それに何の意味があるのか?

未来は、予測不可能で、
過去の延長ではありませんよ!

・・・ってことは、みんな知っていて、
本当は、未来に希望をもって、
生きている筈ですよね~!?

やはり、最後まで信じきれないのが、
一つの大きな問題なんですよね~