1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

アメリカ大統領就任式から一年

2018年1月20日(土)

IMG_2536.jpg

みなさんおはようございます。
今朝は曇りのようですね。

午後から晴れてくるそうですが、
最高気温9度、最低3度の予報です。

全く余談ですが、最近、amazonビデオと、
amazonミュージックを再生するときに、
エラーが出て、視聴できなくなりました。

勿論、その理由は、未だに、
XPを使っているからなんですけど。(^^;;

また、ちょっとだけ、私個人としての、
XPのサポートも終了に近づいていますね。
で、昨晩は、Win10で、amazonビデオを見ましたよ!(笑)

さらに、またまた余談ですが、昨日、1月19日は、
通称、私の兄貴の54才の誕生日でした。
現在は、田舎に帰って、のんびり暮らしているそうです。

兄貴は、私の人生のなかで、まさしく恩人ですね。
あの日、兄貴から誘いの電話が無かったら、
わたしも、このゲーム業界にいませんからね。

しかも、あの日の電話の場面、
又、電話の声まで、未だに覚えているんですよね。

人生は、付き合う人によって、大きく変わりますが、
よい縁かどうかは、その後に分かってくるものですから、
ほんと、難しいというか、運命みたいなものですね。

それでは、記念日からどうぞ!
https://matome.naver.jp/odai/2135857437362089601

玉の輿の日、海外団体の日、アメリカ大統領就任式ですね。

さてさて、トランプ氏の大統領就任から一年が経ちました。
今日の新聞一面には、「活況を演出、未来に影」と、
書いてあります。支持率38%低迷ながらも、
経済は、この一年で抜群に伸びましたからね。

自国第一主義のマイナス面として、
シリコンバレーの成長を支えてきた、
海外専門技術者のビザの申請が16%減になり、
その分が、カナダに流れているそうです。
それが、米国の革新力の先細りになるとか?

よく分らないけど、そもそも超優秀な人って、
大学進学や、その後の修士、博士とき、
渡米してくるイメージですけどね。

仕事で海外から来るエンジニアというと、
日本でも、中国人のJavaエンジニアが、
現場に多くいた時期もありましたよね。

でも、新しい研究ではなく、
普段の開発や量産する人材であるなら、
米国の革新力の先細りには、あまり関係ない気もしますけど、
まあ、素人考えなので、的外れなのかも知れませんけどね。
(笑)

でも、民主党をはじめとする、反トランプ陣営の思惑は、
とてもシンプルでして・・・(^^;;

今、政権を取りたいんですよね。
だって、世界経済が好調で、アメリカも右肩あがり、

財政赤字問題とかの不安もありますが、
これは、ただのフェイクですからね。

自国通貨発行権があるんですから、
ぶっちゃけ、誰も気にしてはいない。

国債を発行して、償還時に返せなかったら、
ドルを刷って、市場にキャシュが流れ、
そのお金で、物が消費されて、経済が活性化し、
庶民の財布も暖かくなる。

勿論、国家会計の帳簿上の負債は、
膨らんで行きますけど。

為替相場で、1ドルが、50円になったり、
25円になったりと、価値が下がっているのか?
といえば、今は、ドルが一番強いんですからね~

又、世界の人口の70%強の人は、
中流以下の貧困層ですから、
ここに、かなりの余力が残っているんですよね。

人口増加 ≒ 消費量 ≒ 世界DGP ≒ 世界資産 ≒ お金の量

のバランスを考えると、まだまだ、
世界の通貨の量は増えて行くことでしょう。

つまり、地球規模の資産が増えるってことです。
貸借対照表(BS)の資産が増えるっていうことは、
当然、負債も増えるのものなんですよね~

つまるところ、NYダウも、日経平均も、
長期的にみれば、右肩上がりですね。

それでは、かなり、長文駄文になってしまいましたが、
今日もフリートークでどうぞ!!


2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31