1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

ツタンカーメンの日

2018年2月17日(土)

IMG_2643.jpg

みなさんおはようございます。

今日も晴れていますね。
最高気温13度、最低2度の予報です。

いやあ~、これまた、蕁麻疹の影響で、
引き続き、睡眠不足になってしまいましたね。

といっても、昨日よりは、だいぶ落ち着いて、
朝は、たいしたことはありません。

でも、不思議ですね。昨日も夕方になったら、
なんだか、かゆくなってきて、風呂に入ったら、
血行がよくなるので、いっきに蕁麻疹が出現します。
(当たり前・・・苦笑)

とにかく静かにして、患部を冷やすのが得策です。

社員のみなさんからは、ご心配いただき、
ほんと、ありがとうございます。

ご親切に、サイトのリンクまで教えてくれて、
みなさん優しい人ばかりですね。(^^)/

ブログの感想では、やはり何をするか、
具体的なことが思いつかない人も多く、

また、ほとんどの人が、デザイナーなら絵を描いたり、
プログラマーなら、プログラムをしたり、
今の延長上でのイメージが多かったですね。

わたしも、なんだかんだ言って、
プログラムを触るのが大好きで、

社内業務効率化UPの為なら、
最優先でコーディングを始めてしまいますよ!

多分、私は生きている限り、会社の内部システム構築を、
永遠に続けてしまいそうですね~ (^^;;

それでは、記念日からどうぞ!
https://matome.naver.jp/odai/2136108546262996401

ツタンカーメン、ノアの洪水の日、天使のささやきの日、
中部国際空港開港記念日ですね。

さてさて、今日もいつものフリートークでどうぞ!

私の方は、ここ最近すっかり経済ネタに嵌っているので、
日銀黒田氏の続投、人事面が気になるところです。

副総裁の若田部氏は、リフレ派ということで、
金融緩和を、これからも続ける思惑のようですね。

金利上昇、消費税UPに続き、
オリンピック特需終了後のトリプルパンチだけは、
避けたいところでしょうし・・・(^^;;

黒田氏に、財務省の影を感じると、
安倍さんも、新聞にもコメントを残していますが、

財政赤字については、ここのところずっと、
議論や物議を醸しだしていますね。

まあ、財務省の体質そのものが、
財政黒字化だったりするわけなので、

この問題は、永遠に解決しないでしょうし、
完全に、迷宮入りですね。(^^;;

そもそも、借金って返せなくなるから、
問題になるってことですけど・・・

それは、働けなかったり、
その人の命に限りがあるからであって、
国の借金は、性質が異なります。

あ・・・そうそう、
国の借金っていう表現は間違いで、
借金しているのは、政府ですから、
要するに、日本政府(株)ですね。

国が持っているのもは、土地や道路などの固定資産と、
日本国民なんですよね。さらに国民の貯金が、
1500兆円もあるんでよね。

国民は、タンス預金と財布に残っている以外、
つまり1500兆円を銀行などに預けていて、

お金を預かている側の銀行や生命保険会社などは、
それで、日本の国債を買っています。

で、日本政府(株)は、そのお金を受け取る代わりに、
国債を発行して、それで、日本政府(株)の運営、
つまり、やりくりしています。

その中身は、公共投資だったり、保険年金、
公務員の給与などなどですね。

要するに、日本政府(株)は、
ひとつの利益を追求する会社組織と考えれば、
この問題の本質が見えてくるんですよね~(^^)/

日本政府(株)経理部は、つまり財務省ですから、
そりゃ、財政赤字をいつまでも抱えて置いたら、
自分たちの評価も上がらなければ、給与も増えませんからね。
じゃあ~、消費税10%UPってことになるんですね。

だから現状の認識としては、国(国民)は黒字、
政府(株)は、赤字、それでも、ピコ太郎のように!

「ウン!」、、、と、がっちゃんこすれば、
+0ゼロでしょ。それが日本全体の収支なんです。

極論、国(国民)が豊かになれば、
政府(株)は、赤字になる。「※極論であり自論」

まあ、これ以上書くと切りがないので、
今日も一日、元気にがんばってくださいね!

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28