1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

喫茶店の日

2018年4月13日(金)

IMG_2863.jpg

みなさんおはようございます。

今日も晴れましたね。最高気温20度、最低11度と、
引き続き良い日になりそうです。

みなさんのブログの感想を見ていたら、
プログラマーにとってのソースコードへの思いは、
みなさんそれぞれ、それなりにありますね~

いまの私は、Web系言語にすっかり浸っていて、
PHP、Js、SQL、CSS、HTMLですね。

あとは、事務処理を行うために、
VBAを中心に触っているぐらいです。

思えば、アセンブラからはじめ、C、Java、C++と、
コンパイル系の言語が、ちょっと懐かしく感じますね。

様々な言語を使うことによって良い経験になりましたし、
又、プログラムの美しさに魅了されてしまったら、
命のある限り、永遠に書き続けることでしょう。

あ・・・それで、ブログの感想では、
サウンドからプログラム転向について、
何人かの人が気になっていたようですね。

私自身についていえば、30才ぐらいまで、
プログラマーになったことへの後悔の念が、
続いていたのも事実ですけどね。(^^;;

いつもの口癖ですが、プロジェクトが終わるたびに、
会社を辞めようと思っていたぐらいですよ~

ちなみに、プログラムが嫌いになったとか、
そういうことは全くなくて、音楽の魅力も、
いつまでも捨てきれないって事だけですね。

・・・えっと、話を戻しますと、
プログラマーへの転向のきっかけは、
会社で寝ているところを上司に見つかった事が原因です。
(爆笑)

でも、あの日、あの時、サウンド専用ルームで、
寝ているところを上司に見つからなかったら、

今の私は存在していませんし、
みなんとも巡り合えなかった事でしょう。(^^;;
間違いなく私の人生の恩師の一人ですね。

「しおち、寝てる暇があるんだったら、麻雀のプログラムを作ってくれ!!」

ちなみに、しおちは、私のあだ名です。
しかも、小学校4年生の時につけられたもの・・・

なんで、上司が知っているのかといえば、
勿論、兄貴が、そう呼んでいたからなのですが、

それでも、兄貴との出会いは専門学校ですから、
出会った時は19才でした・・・・

なんでその兄貴が知っているのかというと、
当時、私と一緒にバンドを組んでいて、

兄貴以外のメンバーは、全員が私の小学生からの幼馴染、
それで兄貴も、しおちと呼ぶようになり、
そのまま会社でも呼ばれるようになりました。

あ・・・ほんと話が長くなりすみませんね。(^^;;

たまに、その当時の上司も兄貴も、
ソルトライブの飲み会には顔を出してもらっていますので、
ご存知の社員もいると思います。

どうでしょう、まだ、覚えているかな!?
また、機会があれば、お呼びしたいと思います。

会社のルーツ(roots)を知っておくのも、
なにかと勉強になるかと思いますので・・・

まあ~それでも、当時の私は22歳で、
上司の社長や副社長は二人とも29歳、
ゲーム業界そのものが若い世代でしたけど・・・

ここらでまとめると、「失敗は成功の元ですね!」
チャン♪チャン♪

それでは、大変長らくお待たせしました。
https://matome.naver.jp/odai/2133422565951986701

ボーイスカウトの日、喫茶店の日、決闘の日、水産デーですね。
それではみなさん今日もフリートークでどうぞ!

あとそうそう、コミュニケーションでは、
いろいろと苦労失敗をしているようですけど、
まあ~、こればっかりは、永遠のテーマーです。

ああ今のは・・・違う言葉で返すべきだったなあ~とか?
私も失敗していると、よく感じます。(^^;;

ということで、常に相手に対して注意しておけば、
自分でも気づくことが増えますから、
失敗も経験値UPになることでしょう。

大切なのは、気づくこと!

もしも、気づかなければ、
意識して回りに気を配ること!

それも出来ないならば、黙って口を閉じ、
相手の話に、ひたすら耳を傾けることから始めましょう!

それではみなさん週末の金曜日、
ケガや事故など合わないように、
気を付けてがんばってください。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30