1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

梨の日

2018年7月4日(水)

IMG_0027.jpg

みなさんおはようございます。
台風の影響で、雲が多くなっていますね。

最高気温30度、最低25度と、やや、
気温も下がりました。地方では雨のようですが、
なんとか東京だけは、曇りのようです。

それでは、さっそく、記念日からどうぞ!
https://matome.naver.jp/odai/2134127108758547101
梨の日、和服・洋服直しの日、那須の日ですね。

数字のごろ合わせばかり、74なしですね。
ということなら、感想も、ナシでどうぞ!!(^^;;

さてさて、アイスについては、
一年ぶりに食べたなんていう人もいましたね。

ちなみにわたしは、夜、散歩しながら、
モナカアイスを昨日たべましたが、
前回、食べたのはいつだったけかな?

あと、プログラマー用のポートフォリオも、
何人か賛同者がいましたね。文字で、
どのゲームのどの部分と言われるよりも、
動画や画像を見せたほうが、
ぱっと、分かりやすいですよね~

あと、ゲーム企画のコンペの予定はあるのか?
という質問がありましたけど、基本的に予定はありません。
でも、予定がないだけで、やらないってことではないんですね。

で、なんでやらないのかといえば、現状、誰も仕切れない、
運営できない、ビジネス化できない、マネタイズできない、
ただ、それだけなんです。(^^;;

わたしなんか、なんでもやりたがりのタイプですから、
新しいことを、どんどん始めたいんですけどね・・・

やろうと思ったとしても、成功できる環境や、
仕組みづくり、戦略を立てられる人が、やはり揃わないですよね。

例えば、自分の好きなゲームを作ろうと手を上げたとき、
いったい誰が、お金を出すのでしょうか?

自分かな? 一緒に作る仲間かな? それとも会社かな?
共感して賛成してくれるなら、どこが出しても良いのですが、

もしも完成しなかったり、売れなかったりしたら、
誰が、その損失を補てんするのでしょうか?

とくに第三者からお金を出してもらった場合は、
責任を追及されるのは、必然ですよね。

という覚悟、バットシナリオも含めて、
しっかり腹をくくって決まっていれば、
まずは、そこから考えてスタートできるんですけどね。

でも、お金の話になると、急に難しくなるんですよね。
(^^;; だれも責任はとりたくないし・・・
借金なんか背負いたくないでしょ。

ほとんどの人が、急に口を閉じてしまうんです。

だってそうでしょ、一生懸命に働いて、
もしも失敗したら借金が増えるなんて、
わたしだって、勿論、嫌ですよ・・・(^^;;

で他社は、どうしてうまくやっているのかって?

勿論、お金もたくさんあるので、例えば10本ゲームを作って、
9本が赤字でも、1本当たれば、黒字で回収できる、
そんな算段だったりするのでしょうけど・・・・

でもですね。どんな会社でも、創業時の立ち上げ時期は、
みんな、お金の苦労を背負って始めるんですよね。

自己資金を集めたり、銀行から借金したり、
給与は、しばらく貰わなかったり・・・(^^;;

で、その歴史の積み重ねの延長上で、
現在のような仕組みになっているんですよね。

「ローマは一日してならず」ってあるでしょ。

あきらめずに、コツコツと戦略を立てて、
しっかり考えて準備していかないと、何事も、
うまく行かないと思ってください。

でも、逆に言えば、そういった苦労をする覚悟があれば、
成功するってことでもある、裏返しなんですよね。

私は、残業代も貰わずに、20代のときは、
毎月平均で300~400時間、10年間は働いて、
それなりの実績をアークで残したと自負しています。

だから、実際のオリジナル作品に関わる人には、
それぐらいの覚悟とか、責任感とか持って、
仕事に挑んで欲しいと思うんですよね~

でもですよ。実際に、俺はたをやった結果は、
新人の脱落者、さらに病人まで続出して、だれも耐えられない。><;;
こんな散々な結果を、二度と見たくないですね。

まあ~、長文駄文になり恐縮ですが、
今日もフリートークでどうぞ!!

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31