1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

寅さんの日

令和元年2019年8月27日(火曜日)

IMG_9091.JPG

皆さん、おはようございます!

今日も晴れて、少しだけ、
気持ちの良い日になりましたね。

最高気温31度、最低24度、
この温度が低くなってきたのが、
朝の涼しさを感じるのでしょうね。

ちょっと前までは、朝から、
もう蒸し暑かったですからね。><;;

それでは、まずは、記念日からどうぞ!
https://matome.naver.jp/odai/2134594434779043701
仏壇の日、寅さんの日ですね。

続いて、ちぃ!!
https://youtu.be/IdB5ksaJ2MU
腹だしポーズで、リラックスしていますね。(^^;;

まずは、ブログの感想、いつも、ありがとうございます。
現場では、やはり様々なトラブル、手戻り作業を、

多くの社員が体験していることを、
改めて知ることになりましたね。

鶴の一声の他、ちゃぶ台返し、、、
そんな言葉も出てきて、あるあるですね!
(^^;;

そういえば、質問の中で、わたしが中学生の時に、
どのような曲を演奏していたのですか?

、、、と、ありましたね~

当時、バンドを組んだ友人が、
オリジナル曲を作りはじめて、
それを僕に聞かせてくれたのがきっかけで、

二人でオリジナルの曲を作っては、
それを人前で演奏していたんですよね。

フォークギター2台のデュオですから、
当時で言えばアリスとかチャゲ&飛鳥、

あ、、、解散してしまいましたけどね。(><;;
そんなアーティストの影響を受けていたと思います。

で、、、ぼくは、そのときから、
気づき始めてしまったんですよね~

クリエイターとは?
演奏家とは?
お客さま、社会とは?

たぶん、これらの認識を、それぞれ自分の中で、
上手に調整していかないと、、、なかなか、
思うような作品ができないと思うんですよね。
(^^;;

で、一番の最優先は、お客様であり、
わがまま、きまぐれなお客様かもしれないですが、

是非、喜んでもらって、気持ちよく、
お金を払ってもらうことですからね。

で、、、もう一歩踏み込んで見ると。

ただ単純に、お客様の言うなりになればよいのか?
と思うと、それは、クリエイター、職人としては、
やや、、、NGですね。(^^;;

自分の意見やアイデア、作ったものに共感してもらうこと、
で、、、それは、お客様が求めていたものを、
ちょっと先読みする。

「ヒット商品は、時代の半歩先を読め!」

なんていう言葉もありますね・・・(^^;;


お客様からの口から、あ・・・それそれ!

それだよ! よく作ってくれたね~(^^)

そういうものを、お願いしようと思っていたんだよ!
と、しっかり、ツボにはめてあげることです。

あ、、、ここで、間違っても、
上から目線で、自慢しては行けませんよ!
(^^;;

同じ目線、やや下ぐらいで・・・・

それで、良い例のセリフとしては、

「お客様と何回かお話させていただき、
その意見、感想、アドバイスをヒントにして、
作ってみたんです!」

一緒に作っている感覚、体験を共有できると、
お客様も気持ちよくなりますからね。

で、音楽でいえば、感動とか共感できる、
ってことがなければ、ダメダメです。

いくら自分で素晴らしいと思って作った詞や曲を、
上手に演奏しても、只の不快なノイズですよね。
><;;

でも、それが、お客様であり、社会である。
ただただ、それだけのことですが、

それを自分のマイワールドに、
うまく引き込むことができなければ、
やっぱり仕事は成立しない、お金はもらえない。

社員からの日報でもありましたけど、

「パブリッシャーさんに、
ハンドルを握らせてはいけないなと思います。

あくまでも、助手席に座ってもらうだけで、
実際にハンドルを握るのはデベロッパーである
僕らであるべきだなと思いました。」

これで、お客様に嫌われなければ、
次回からも仕事がくるなら、究極の方法だと思います。

で、、、私が目指すところは、

自分でそう思っていたとしても、
お客様は、自分がハンドルを握っていて、
コントロールしたんだと思ってもらうこと!

なんですよね。(^^)

「試合に負けて、勝負に勝った!」

表現としては、ちょっとこれに近いかな?

勝ち負けの価値観も、ひとそれぞれで、
わたしも負けることは単純に悔しいけれど。

負けてあげること、譲ってあげることは、
やっぱり大切なことだと、そう思うんですよね。

「損して、徳を取れ!」そうやって、
自分の器を大きくして行きましょう!

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31