1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

プログラマー的な考え方でスッキリ!

令和2年2020年11月12日(木曜日)

IMG_9124.JPG

みなさん、おはようございます。
今日の朝は、すっかり冷え込んでいますね。
最低気温7度、最高16度、降水確率0%です。

晴れて、気持ちも良いですが、
乾燥と寒さ対策は、十分にしてください。

まずは、感染者情報から!
https://s.nikkei.com/2XSqlWj
全国1532人、退院患者818人、死亡者12人、
東京は317人、北海道は197です。

次は、記念日!
うるしの日、いいひざの日、茨城県民の日

それにしても、感染者が一気に増えてきましたね。
Goto なんちゃら、、、って聞くと、コロナから、
これまた、BASIC言語の話題に戻ってしまうのが、
私の性分ですけど、、、(笑)

だれかの感想に、Goto分が無ければ、、、
BASICも良いのになあ~なんて感想もありましたけど、
アセンブラにも、気をつけなければならない、
jump コマンドがあるんですよね。

何が言いたいかといえば、call とは異なり、
return では戻れない命令でもあるんですよね~

え、、、ここは、完全なプログラマーの話題なので、
あまり、気にしないでください。(^^;;
興味があるかたは、こちらをどうぞ!
https://python5.com/q/nogqmcgk

ただ、ちょっとだけ知って欲しいことは、
普段の業務や作業の組み立てかた、
行動するときの思考も含めて、私は、
プログラムチックに考えているってことなんです。
(笑)

たとえば、オブジェクト指向ってありますけど、
その基本は、データーとプログラムをひとつにまとめよう!
そんなところから始まっています。

つまるところ、データー構造を設計した人は、
そのデーターの扱い方のプログラムも、
合わせて作ってくださいね!・・・って事なんです。

そうすることによって、関数を呼び出すだけで、
適切なデーターが取り出せる。ある意味、
これは、他社との分業も可能になりますし、
共存しやすくなるんですよね。

で、ポイントは、プログラムと関係のない普段の仕事も、
オブジェクト指向で考えるようになるってことなんです。

よいか悪いかは別として、思考の軸が決まりますし、
正直、物事を論理的に割り切れるので、超楽チン!
(爆笑)

そんななんだかんだで、脱線した話を元に戻すと、
プログラムを学ぶと、その他のことにも、かなり応用が利きますよ!

ちゃん♪ちゃん♪

あ、、、と、忘れていましたあ~
みなさんからのたくさんの感想、
いつもありがとうございます!

それでは、今日もフリートークで!

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30