1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

高層階でも、気象病になるかも?

令和3年2021年5月23日(日曜日)

IMG_2411.JPG

みなさん、おはようございます。
今日は、少しだけ、晴れそうですね。

最高気温24度、最低16度、
降水確率は50%、午後10%です。

南の風5m、5時30分の人形町の空は、
写真のご覧の通りでこんな感じ、久しぶりに、
明るい空模様ですね~

今日は、お天気も少しだけ持ち直してきたので、
気圧も、上がってきましたね~

頭痛~る!
OK!通常です(笑)

尚、基本的には、急な気圧の変化によって、
内耳が敏感な人は、脳に異常信号が伝わり、
自律神経を、狂わせてしまいます。

その結果、さまざまな症状が出てくる。
そんな生理反応ですね~

で、感染者数は?!
新型コロナ感染者情報
全国+5041、死亡者+84人、東京都602、大阪406人
近隣の3県は、埼玉181人、神奈川269人、千葉126人です。

記念日は、キスの日、ラブレターの日ですね。

定番の新ちぃチャンネル!
(不定期UPで動画増量中!)

そして、日曜日となりました~
土日にも関わらず、何人かの方から、
いつものようにコメントを頂き、誠に、ありがとうございます。

まずは、また明日から、元気に働けるように、
今日一日は、体もメンタルも充電しておきましょう!

そういえば、気圧の変化で、自律神経が乱れる要因としては、
高層階へのエレベーター移動も可能性があります。

とある、論文によれば、急激な10hpaの変化で、
気象病の症状が起こるようですから、

例えば、スカイツリーとか?

高さ600m ぐらいあり、頂上では、60hpa も下がります。
10hpa なんて、優に超えてしまいますよね。(^▽^;)

尚、気圧の変化は、下がって出る人もいれば、
上がって出る人もいるようです。

また、自律神経が乱れたとき、
急に刺激されて、神経が活性化したときも、
症状も2通りです。

交感神経に出る場合は、血圧や脈拍があがるので、
体全体が、ドキドキ、緊張してきますから、
頭痛とか、体のところどころに、痛みを感じるようですし、

逆に、副交感神経にでる場合は、
血圧や心拍数が下がりますから、
めまい、体がだるくなり、眠たくなってきます。

通常であれば、交感神経も、副交感神経も、
一日の中で、それなりの範囲、切り替わっているものですが、

気圧の変化に敏感な人は、内耳から脳に信号が流れて、
必要以上に、交感神経、もしくは、副交感神経が働きだして、
様々な症状が出てくるという仕組みのようす。

宜しければ、以下のリンクをどうぞ!
「低気圧」で体調不良を起こしやすい人の特徴

尚、耳の敏感な部分は、この内耳です。
内耳炎(ないじえん)

それでは、今日もフリートークでどうぞ!

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31