1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

政教分離

みなさんおはようございます。

今日の朝は、やや暖かく感じます。
最高気温12度、最低5度の予報ですね。

ただ、北陸や北海道では雪が降り、
風も強くなるとのこと。

夜は関東も冷え込みそうですね。
引き続き風邪などには、十分気を付けてください。

私もマスクが常備になっていますよ~


昨日の続きですが、
フランステロ事件で犠牲者になった漫画家を、
紹介しているページがありましたので、
よろしければ、こちらのURLをどうぞ!
http://books.shopro.co.jp/bdfile/2015/01/bd-19.html

ちなみに私が知る範囲のフランスは、
政教分離が徹底されている国です。

例えば、宗教に関係する衣装で、
ユダヤ教の帽子、イスラム教のブルカ、キリスト教の十字架など、
公共の場では、身に着けてはいけません。

こんな法律もできていますね。
http://blog.livedoor.jp/sho923utg/archives/51542385.html

そうすることによって、
公共の場では宗教的な差別をなくなり、
フランスでの信仰の自由を守る考え方です。

ただ、イスラム教の民族の国は、政教一致です。
つまり宗教を元に国の仕組みができています。

従って、ガチで向き合ったら、
衝突することは必然になりますよね。><;;

キリスト教とイスラム教についての違いが説明してあります。
http://www.huffingtonpost.jp/yosuke-kageyama/islam_b_6475244.html

このような価値観の違いがあるにも関わらず、
フランスでは多くの移民を受け入れています。

その結果、現在イスラム教徒が355万人。
フランスの人口は約6000万人の約6%です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0


いろいろ調べていくと、
やはり事件が起きる背景が、
ぼんやりとながら見えてきますね。

まずは、テロ対策をしっかり固めて、
警備を強化し、小火器規制を厳しくするのが、
当面の課題となるでしょう。