1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

5年間で1万時間の就労

みなさんおはようございます。

今日は曇りのち雨の予報。
最高気温13度、最低5度、花粉多めとなり、
傘と、厚手の上着が必要ですね。

くれぐれも帰り道、足元も暗いですから、
十分に気を付けてください。

さて、去年の教育スローガンは、
以下の3つでした。

①基礎力
②論理的思考
③三方よし(自分、相手、その他)

今年の新人も、この3つを意識して、
考えるようにしてみましょう。

・・・ということで、

まずは、仕事における基礎力は、
勤怠からはじまります。

無遅刻、無欠勤が、やはりポイントですね。

ちなみに私は、28年間、無欠勤ですよ!

体の具合が悪くなり、遅刻したことや、
会社に来てから病院にいくなどはありますが、
丸一日、会社を休んだことはありません。

記憶を遡ってみても、
社員旅行や身内の葬儀などぐらいですね〜

又、20代は、土日も仕事をしていて、
月の平均就労時間は、約400時間程度でした。(^^;;

当時のファミコン、スーファミまでは、
プログラマー、デザイナーの2名体制が、
ほとんどでしたから・・・

あるいみ、自分が最後まで、
やりきるしかないんですよね〜

今は、そういう時代ではなくなってしまったので、
月の平均が200時間(年間2400時間)を超える人は、
まずいないでしょう・・・・(^^;;

まとめると、基礎力というのは、
毎日コツコツと時間をかけながら、
ゆっくりと身に着けていくものです。

目安としては、5000時間でそこそこ、
1万時間で、ちょうどよい目安になります。

すると新人のみなさんは、5年間ぐらいかけて、
一人前になっていくイメージですよ