1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

生い立ち

みなさんおはようございます。

今朝は、快晴ですね。(^^)/
朝8時、ビルの谷間から見る空には、
どうやら、雲も見あたりません。

最高気温11度、最低1度。
ここ最近は、かなり冷え込んできましたね。
東北の日本海側では、雪ですしね。

みなさんも、風邪など引かないよう、
また、事故や怪我にも十分に気を付けてください。

そういえば、先日の学生さんとの面接からは、
会社の生い立ちや、出向業務を選択した理由など、
いろいろと質問が出て盛り上がりましたよ!

特に今回はソルトライブの面接だったので、
(通称:熊さん、きんちゃん)も同席ですから、
話題は、一気に約30年前まで遡りました!!

私が専門学校の先輩(通称:あにき)に誘われて入った、
当時のアーク(現:アークシステムワークス)は、
立ち上げたばかり・・・

元々、その前まで、社長、副社長、あにきの3名は、
テクノスターという会社に所属していました。

尚、その会社が分裂し、ビットボックスと、
アークの2つに分かれたそうです。

当時のアークの事務所は、横浜駅から相鉄線で一駅、
平沼橋のライオンズマンション3LDK一室を借りて、
PC98VXが数台あり、

いかにも、小さなソフトハウスっていう空気でした。
個人的には、とても気に入った環境でしたよ!

私が、アークに在籍した9年間で、
実際、何を体験して、なにを学んだかというと・・・

まさにそれは、デスマーチでのサバイバル戦。
仕事を片付けなければ、自分が潰されるという、
ゲリラ戦のような環境で生き残る能力です。(爆笑)

月300~400時間は、当たり前で、
半年間、休みがないことも、ありました。

勿論、残業代もなければ、代休もありませんよ~
給与は固定で18万円のころです。(^^;;

仕事が忙しくなれば、朝10時~夜の12時まで。
家に帰れなくなったときは、きんちゃんの家にも、
よく泊めてもらいましたし・・・

帰れないときは、陽が昇るまで、
プログラムを続けていたものです。

朝、窓の隙間から見える、明け方の明星(金星)が、
「もう寝なきゃ・」のシグナルでしたよ。(^^;;

幸いなことに、私は体が丈夫なこともあって、
これらの労働環境を乗り越えられましたが、

社内では、常にストレスが渦巻いて・・・
人間関係も、ドロドロでしたね。(><;;

その結果、私が入社してから3年後には、
あにきも、副社長と共に数名がアークから独立し、
会社は2つに分裂することになってしまいました。

尚、残ったプログラマーは、社長と私の2名、
その他、デザイナーと新人が残り、
アークも、その一年後、新横浜に移転して、
再スタートを迎えることとなります。

社長が34才、私は25才。
天井に穴のある事務所が夢でした~?!

別に、なんてことはなく。
ただの冷暖房の空調機がある、
事務所ってことですよ!

まあ~、今では、当たり前ですが・・・

ライオンズマンションの次に借りた、
横浜駅近くのビルには、エレベーターもなければ、
冷暖房は、据え置きタイプだったので、
そんな冗談を、よく言っていたものなんですね。(^^;;

今日は、またまた昔話が、
長くなってしまいましたが・・・
この業界は、つまるところ、そういうものなんです。

え・・・と、ちなみに誤解しないで欲しいのは、

私は、これらの過去について、
誰も恨んでいませんし、自分が不幸だとも、
又、サービス残業で、損したとも思っていません。

当時のメンバー全員が、明日に向けて、
なんとか精一杯、生きて行こうとした結果です。

その場から逃げないで、一生懸命やれば、
どんな結果でも、気持ちよく受け止められますよ!