1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

取捨選択

みなさんおはようございます。

今朝は、写真のように、雲もなく晴れていますが、
どうやら、夕方から夜にかけて、お天気は下り坂です。
明日は、いよいよ、雪が降るような予報ですよ!

20160117.JPG

昨日からのテーマでもある、
プログラマーとしての資質について、
まずは、自分の性格を、こちらの、
My Birthday Book で調べてみました。

mybirthday.JPG

何か、ヒントになるようなキーワードを、
いくつ上げてみると・・・

「目標を達成する努力家」
ふたご座でもあるので、「二面性」などなど、
これが、6月6日生まれの特徴のようです。

ちなみに、努力家というのは、
このようなクリエイティブな仕事には、
特に必須な要素のひとつですね。

技術の進歩が早いですから、日頃から勉強して、
知識を蓄えて、腕を磨いて置かないと、
あっというまに浦島太郎になってしまいます。(^^;;

とにかく、プログラム好き、絵を描くのが好き、
趣味と仕事が一致している人は、断然有利。
いわゆる、選択と集中ですね。

そういえば、過去に採用で失敗したことがあります。
特技や趣味を高いレベルで極めている人がいて、
プログラマーに向いていると思って採用しましたが、

実際には、仕事には集中することができず、
その才能を活かすことが出来ませんでした。

まだ、プログラムに触れていない人が、
始めたら好きになるかどうかは、やはり分らないものです。

そういう過去の反省を考えると、
やはり、ストレートに直結する要素は、
なんといっても、毎日、PCの前で、
プログラムや絵を描いているタイプです。

自発的、自然に行動している人が、
この職業に向いている目安になりそうです。

ちなみにわたしの場合は、音楽関係を、
ずっと、続けてきたわけですが・・・

この業界に入ってプログラマーに転向してからは、
ほとんど、楽器も触らなくなりましたし、
その他の趣味も、すべて辞めてしまいました。

いまでは、何もできなくなってしまい、
ちょっと、残念な時もありますが・・・(^^;;

今まで、やってきたことを、
きっぱり辞めることも、重要な選択だったとも思います。

又、私の場合、ゲームの専門学校へも行ってませんから、
プログラムのスキルをつけるのに必死でしたし、

当時のアルバイトの大学生にも、
やや、小馬鹿にされていたぐらい無知でした。

まあ~、私の「負けず嫌いの性格」も手伝って、
結果、プログラムに集中することができたのでしょう。

・・・ということで、
今日は、これぐらにしておきます。

それでは、今日も一日、
怪我や事故のないように、がんばってください!