1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

新聞の日

2月21日(日)

みなさんおはようございます。
昨晩の雨もやっと上がりましたね。

20160221.JPG

朝は曇に覆われていますが、
予報では午後は晴れるのかな?

最高気温16度、最低7度と、
気温は、かなり暖かくなりそうです。

又、あしたから仕事がはじまります。
インフルエンザ、花粉症などなど、
体調が悪い人は、ゆっくり休んでください。

ちなみに、2月21日は、日刊新聞の創刊の日のようですね。
http://matome.naver.jp/odai/2136129796406032901

私も毎日新聞には目を通すようにしていますが、
情報量の多さには、ほんといつも困惑しています。(^^;;

ということで、たまには、
日経新聞の一面の記事を見てみますね。

さて、トップ記事は、
「不動産融資26年ぶり最高」です。

金融緩和によって、銀行による不動への貸出額が、
当時のバブル時を超えたそうです。

ちなみに、地価そのもの平均は、
1989年のように高騰していませんから、

要するに、数字的に考えるなら、
この26年の間で、物件数が増えたということですね。

まあ~、これは、世界規模で考えても、
長い目でみれば、同様のこととが起こります。

つまり人口が増えていけば、人の移動も増え、
当然、住宅、オフィスビル、ホテルなど、
不動産物件は増えることになりますからね。

尚、マイナス金利政策、REIT指数などの上昇、
いくつかの要因が重なって過剰投資となり、
バブルになる懸念も多少あるようですが、

現状、日本の三大都市のみでの上昇なので、
そんなに心配する現象でもなさそうです。

お隣の中国のように、マンションを建てたけど、
誰も住んでいないゴーストタウン化がなければ、
ほどほどのところで不動産熱も止まるでしょう。

ちなみにこちらは、モンゴル自治区のオルドス市です。
「ゴーストタウン化」

それでは、今日も一日、
よい日でありますように!