1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

相手は何を求めているのだろうか?

みなさんおはようございます。

最高気温26度、最低13度、花粉少なめので、
引き続き、よい天気に恵まれています。

そして、5月1日になりましたが、
新人のみなさん、作業の進捗状況は、
いかがでしょうか?

遅れ気味の人も、順調に進んでいる人も、
しっかりと説明をしてくださいね。

「ほう・れん・そう」の質をあげることによって、
仕事ができる人に近づけますよ!

そして、一番、難しいのが、
相手が期待しているタイムミングで、
相手の望んでいる情報を伝えることです。

コミュニケーションのポイントは、
相手を満足させることですから、
自分よがりに偏ってしまうと、
ダメなんですよ〜(^^;;

・・・ということで、

開発OJTで身に着けてほしいスキルは、
自分の能力や作業を相手に納得してもらえることです。

自分を商品だと思い、
お客さんに買ってもらうことを、
想像してみたらどうでしょうか?

たとえば、自分がランチのカレーだとして、(^^;;
もしも、お客さんに選んでもらうとしたら・・・

中身を美味しそうに見せることも大切ですが、
お客さんが期待した味でなければダメですよね。

・・・そして、できるまでの時間や、
カレーの値段などにもよっても、
その評価が大きく変わるものです。

お客さんが、待っている時間よりも早く、
お客さんが、支払う値段の割には美味しく、

ちょっとだけでも、期待を上回れば、
満足度も高まって行きますよね。

・・・話を戻しますと・・・

相手の期待と、自分の仕事の成果を、
調整するスキルが、「ほう・れん・そう」のポイントです。

・・・じゃあ・・・

「相手が期待しているのは、何か!?」

それが分らなければ、仕事にはなりませんよね。(^^;;
5月も引き続き頑張っていきましょう!