1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

オリジナルの可能性!

みなさんおはようございます。
朝8時は、曇り空ですね。

晴れ間も、ところどころ見れそうですが、
ぐずついた日になりそうです。

最高気温27度、最低19度、
やや暑くなりそうですね。

今月も残すところ、のこり8日となりましたが、
OJTの進捗は、いかがでしょうか?


管理部では、業務統合に向けて、
いろいろ準備していますが・・・

なんとか、7月からのスタートには、
間に合いそうです。

営業部、総務部、管理部の3つの部署は、
それぞれの役割が明確に分担され、

又、適切、且つ迅速に連携が取れるようなり、
グループ全体が、よい感じにまとまってきましたよ!

みなさんお楽しみに!


尚、ここ最近、週末になると、
ソルトライブ社員の面談を行っていますが、
受託開発やオリジナル開発について質問されます。

そして、私がいつも答えるのは、

出来るリーダーがいて、責任感を持てる人がいて、
そして、チーム全体として機能するなら、
「いつでも、やりますよ!」と言ってます。(^^;;

・・・で、おおむね、それで、聞いた本人も、

そう簡単には実現できないことを、
改めて、納得しているようですね。

でも、そのハードルの高さが共有できるだけでも、
社員も成長していると感じますよ!

・・・というこで、私の方で、
その判断基準を、まとめてみました!

①社員個々の技術力UPは、ある程度は見込める。難易度(低)
②リーダーとしての経験は、不足している。難易度(高)
③チームを組んだときの、人間関係は未知数。難易度(中)
④実際に、どんな作品を作るのかは不明。難易度(高)
⑤プロジェクトの執行責任を取る人がいない。難易度(中)


①は、時間が解決してくれますが、
②は、やはり才能が必要です。
こればっかりは、過去に何人も見てきましたが、
一度やれば、はっきり、わかってしまいますね。
・・・とうか、できない人は、手を挙げません。(^^;;

③については、各個人の性格も関係してくるので、
実際に組んでみないとわかりませんが・・・
組み換えによって、再編できるので、
なんとか、どうにかなるものです。

④について、完全オリジナルの作品の場合は、
難易度が高いというか、宝くじのように、
ギャンブルとなりますね。

キャラクター版権があるなら、
まだ、それなりに売れる計算もできますが(^^;;

ということで、ほとんどの場合は、
新ハード、ローンチを狙うか?

もしくは、流行っているもの・・・
つまり、「二匹目のドジョウ」ですね。

⑤こちらは、プロデューサー、
執行役員クラスなので、ソルトライブ社内には、
人材がいなくても、外部から契約単位で、
探してくることも可能ですね。

・・・ということで、

私のビジネス判断としては、
アークシステムワークス時代から今日まで、

たくさんの、ダメダメ、プロジェクト、(^^;;
また、うまくいったプロジェクトの経験から判断すると、
このような価値観をもっていますよ!


ちなみに、俺働チームのディレクター、
メインプログラマー、プランナーの3名は、
みんな全員、元プログラマーです。

そして中心メンバー3人の平均経験年数は、
イースマイルに入ってから、9年。
その前を入れると、およそ平均11年ぐらいです。

始めたのが、4年ぐらい前からですから、
その分を差し引くと・・・

①②の経験年数としては、6〜7年ぐらいが、
リーダーとしての目安になりそうですね。