1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

人間の性

みなさんおはようございます。
今日も良く晴れていますね。

最高気温27度、最低19度となり、
気持ちのよい日となりました。

今日は本来なら月曜日なので、
そろそろ気分も仕事モードに戻るところなのですが、

まだ、3日間も休みが続くので、
私ものんびりした気持ちのまま、
朝を迎えています。

そして、集団的自衛権の3回目です。

そもそも、核兵器や武器の存在が、
絶対に無くならないのは、

毎年、各国、軍事予算をあてて、
多くの兵器を生産しているからですね。

自国を守るためだけの、
高くて厚い壁だとするならば、
武器の必要性はありますが、
かならず、壁の外に向かうのも避けられません。

領土を拡大することによって、
新しい資源を確保することができますし、
そこに住んでいる人に対して、
税金をかけることもできます。

そもそも国家というのは、
経済的活動で成り立っているもので、
その先頭に立つ指導者は、少なくても、
国家の富の拡大を考えているものです。

又、国としての体をなしていない、
イスラム国、アルカイダ、マフィアも、
皆、同じことですね。

武器を買う、領土拡大、勢力拡大、
そして得た資産を活用して、また、武器を買う。

・・・おおお・・・気が付きましたか?
人の欲がある限り、戦争はなくなりませんね。

ちなみに、企業も同じです。
まあ~危ない武器は、一切、使いませんが、(^^;;
商品が武器に置き換えられますね。

まず、商品を大量に作って、どんどん売る、
購入した人は、代金を支払う。

経済活動の中にも、競争というものが、
れっきとしてあるものです。

つまり争いは、経済活動の元では、
決してなくならない。

そう・・・これは、地球という限られた場所に、
同居している私たちの宿命なのですね。