1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

連休最終日

みなさんおはようございます。

今日は、連休の最終日となりました。
最高気温28度、最低18度の予報、

よい天気が続き、私の散歩も、
毎日8キロの距離を越えていますね。

さて、第五回目となりますが、
集団的自衛権の行使について、
少しまとめてみましょう。

まず、これは、権利であって、
義務ではありません。

又、マスコミやメディアでは、
反撃や攻撃するという言葉を使っていますが、
正しくは、防御にあたる権利です。つまり自衛ですね。

現実的には、人命が失われる危険性があることは、
おそらく、一切しないでしょう。

・・・というか、

戦死者がでるようなことがあれば、
それこそ、今の日本では、
大騒ぎになりますからね。

あとは、違憲かどうか?

まあ、一般的な感覚でいうならば、
自衛隊として、ここまでの軍備を持っているので、
あくまでも、自衛の目的ならば仕方ありませんね。

そもそも、憲法には、矛盾を含んでいるので、
解釈の問題については、今後も議論は続くでことでしょう。

さて、ここまで、5日間にわたり、
私なりに考えてみましたが、

現実的には、アメリカ以外との他国との協調性や、
国連標準に近づけるためも、権利は必要ですね。

勿論、世界平和を、武力無で、実現したいところですが、
残念ながら、世界情勢は、まったく逆の方向です。

ある程度までは、抑止力を高めつつも、
危機を回避するような仕組みづくりに、
もっと、注力することが必須ですね。