1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

国と企業の関係

みなさんおはようございます。

今朝は、雨は、上がったようですね。
今日の天気は、曇りのち晴れの予報、

最高気温25度、最低17度、
昼間は、少し蒸し暑く感じるそうです。

さて、今日も何名か会社に来ていますね。
講習会、作業の遅れの対応などなど・・・
今日も一日、大切にがんばって行きましょう。

又、タイムカード、スキルシート、経費精算については、
間違いや、未記入が無いように、確認お願いしますね。

シルバーウィークで、生活リズムが乱れてしまったり、
体調を崩してしまった人は、月末に備えて、
この土日で、しっかり整えておきましょう!

そういえば、アップル税金逃れの問題、
グーグルの独占法違反容疑などが、
ここ数日で、浮上してきましたね。

まあ~、大企業の体質は、
稼げるときに、できるだけ利益を残さなければ、
という考え方になるので、
果てしなく効率化を追求してきます。

それもある意味、必然的なことで、
大不況や、経営悪化という恐怖と、
常に、向き合っているからでもあります。

結局、大手だから絶対に安定ということもなく、
負のスパイラルに巻き込まれれば、
倒産する可能性も高くなるものです。

まあ~これも、ひとつの会社の性ですね。(^^;;

又、世界市場の状況から見れば、
今は、グローバル化が進行しています。

世界的な基準を定めて、各国が連携を取って、
税制などの差が無いようにしていかないと、
このような性質の問題は、まだまだ起こるでしょう。

でも・・・ちょっと、考えてみると、
国も税制を優遇することによって、
納税する企業を多く誘致できますから、

簡単に足並みを合わせることも、
やはり、難しいものですね。(^^;;