1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

迷走を楽しむ

みなさんおはようございます。
今日は、良く晴れていますね。

最高気温24度、最低15度、
気温も、まずまずですよ!

お休み最後の日ですから、
十分に気を付けて楽しんでください。

さて、私の方も、この連休中は、
夜更しになり、朝も遅くなっています。

翌日がお休みだと思うと、
夜もダラダラと、ついついなにかを、
パソコンに座って、やってしまいますね。

これは、もう生涯変わらない、
性分なのでしょう。(^^;;

さてさて、最近、ふと思うのは、
過去の、あとの時、もしも、あれをしていたら、
今は、もっと、良くなったのではないのか?

つまり「タラレバ」ですね。

こうなっている結果は、
普段から、こうしているのが原因だ。

・・・といいならが、

修正したところで、
果たして、よくなるのでしょうか?

ちょっと、これを論理的に考えてみると、

①従来のやり方の結果だと、

悪い点:XとYの2つ
良い点:AのBの2つ

この時、悪い点、Yを減らそうとして、

②新しいやり方に変えた結果は、

悪い点:XとZの2つ(Yは改善されたが、Zが増えてしまった)
良い点:Aのみ(良かった、Bが減った)

・・・ということも、考えられますね。

よって過去の何かを否定して、
それを改善したとしても、

実際、今がどうなっているのか?
それは、全く予想がつかないことも、
たくさんあると思うんですよね~(^^;;

勿論、単純なことや、
ある程度のノウハウが確立されている分野なら、
ある一定の中では、どんどんよくなると思いますが、

それでも、理想を高くすると、
急に、それ以上、成長できなくなるでしょう。

とくに、競争原理があるもの、
相手がいる場合など、人が多く絡むと、
結果も変わってしまいます。

もっと大きく、時間軸も広げて、
全てを把握してからでないと、
正しい答えは見つからないものですが、

そんなことができるのは、
神様しかいませんよね~(^^;;

・・・ということで、

理想も欲も、ほどほどに・・・(^^)/

「清濁併せ呑む」ぐらいの感覚でないと、
悩みすぎてしまいますからね。