1988年~2017年現在まで29年間。生涯現役を目指して日々の活動を記録中!

雨の金曜日

みなさんおはようございます。
朝7時の人形町は、雨ですね。

ただ、全国的には晴れていて、
関東の一部だけのようです。

最高気温18度、最低14度と、
やや、肌寒いかもしれません。

くれぐれも、通勤時のケガや事故、
体調管理には、十分に気を付けてください。

そして今夜は、システムズとSSの飲み会があります。
場所は、秋葉原なので、もしも、雨が上がっていたら、
散歩もかねて、行き帰りは、のんびり歩く予定です。

そういえば、昨日の消費税還付の話題で、
大企業に、お勤めの身内がいる方にとって、
やや複雑な思いをさせてしまい、ごめんなさい。

ちなみに、企業というのは、商売を通じて、
利益を追及し、社会に貢献する立場ですし、

その他、多くの法令を守っているのですから、
国の制度や仕組みを最大限に利用することは、
まったく問題がなく、当然の権利です。

つまり、国の税金の制度の仕組みに問題があるのです。

そもそも、日本を代表するトヨタやソニーなどは、
私たちの誇りでもありますからね!

先日も、アップルが44億ドル(約5000万円)も、
行き過ぎた節税しているという記事が、

日経新聞のサイトで公開されていましたが、
みなさんは、ご覧になりましたか?
http://vdata.nikkei.com/prj2/tax_haven/

私は、ジョブス大好き、
根っからのアップル信者でもあるので、
アップルに問題があるとは思いません。(^^;;

・・・で、何が問題なのかというと・・・

要するに、その国の税制と、
他の国との税制との差があるからなんですね。

法人税も、消費税についても、
世界各国で統合された税の仕組みがあれば、
このようなことは、起こらない筈です。

「まあ~、世界統一は、机上の空論ですけど。(^^;;」

従って、どこの企業も発展をめざし、
企業同士が生き残りをかけて、

日々経営努力を積み重ねているわけですから、
これらの現象は、当然の結果なのです。

でも、税金を取れない国からすれば、
とても、困ったことになるのですが・・・

これを改善するためには、とにかく、
お役人さんに、がんばってもらうしかありませんね。(^^;;